東京吉祥寺 手相・タロット・紫微斗数占星術 

手相鑑定Q&A<金運編>

  • HOME »
  • 手相鑑定Q&A<金運編>

Q:金運はありますか?

yuki_kodomookane15144623_tp_v

A:金運がない人はいませんが、小指の下の財運線が目安になります。

 

手相書には「金運の線」と書かれている小指の下(水星丘)に伸びる「財運線」ですが、

しっかりとした線として持っている方は比較的少ないです。

%e8%b2%a1%e9%81%8b%e7%b7%9a

実際、

「私の金運はどうですか?」

と聞いてこられたお客様でこの線をもっている人はいませんでした。

成功している経営者とか、コミュニケーション能力に秀でた人にみられる線でもあります。

 

有名人では

元サッカー日本代表の中田英寿さんがそうです。

なぜ知っているのかって?

実際に8年前に原宿のとあるお店に中田さんがいらっしゃったので、

手相を見せていただいたことがあるんです。

 

周囲にいた女性陣の視線が気になって、じっくり拝見することは出来ませんでしたが

濃く長く、しっかりとした財運線をお持ちだったのが印象的で今でも覚えています。

たしか感情線よりも下まで伸びていたと思います。

「小指の下の縦線は大吉なんですよ」

と一言だけお伝えしましたら

両手でガッツポーズして喜んでくださいました!

 

手相では、小指下の「水星」は「コミュニケーション能力」を意味しますし、

紫微斗数で見ても中田さんは、

「左輔星」「右弼星」の副星クロスのマトリックス理論にそのまま当てはまり、

「人と人との懸け橋」、「人脈に恵まれる」象意が命盤から見て取れます。

大限飛星の法則でみても

早い時期からの引き抜きや、活躍の時期がそのまま当てはまっています。

『命術』の「紫微斗数」では、先天的に備わっている才能を読み取れますが、

後天的な努力で身につけたものが『相術』の「手相」に線となって表れるんですね。

手相は「心の基準」を表すので、薬指や小指の下に伸びる縦線は

本当に心から楽しんで充実している人にしか出てこないものです。

ですから小指の下に伸びる財運線も

「自分はお金や人脈に恵まれている!」

と潜在意識で認識していないと出てくる線ではありませんし、

ほとんどの人は短く小さい線がちらほらある程度なので

がっかりしなくても大丈夫ですよ!

 

金運が一目で分かる鑑定法

くっきりとした「財運線」がなくても、

「金運」が平均以上かどうかを一目で判断できる鑑定法があるので、

お教えしますね。

 

「人差し指」と「薬指」の長さを比べてみて「薬指」のほうが長ければ、

平均以上の「金運」はあると見て間違いないです。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

お金にしっかりと意識が向いたり、数字に強かったり

投資に興味を持ったり、株で成功していたり

銀行や証券会社など金融関係のお勤めをしている方にも多く見られます。

女性でしたら「男性的な」性格の持ち主でもありますね。

また、

薬指が長く、さらに親指が人差し指の第三関節の二分の一よりも長ければ

どんな仕事をやらせても「出来る人」と見られやすい傾向があります。

他にも中指と○○との関係も金運を見る際の判断材料になります。

一般書には書かれていない内容ですのでここでは控えますが、検証済みです。

 

人差し指と薬指の比率は科学的にも研究証明されていて、

母親の胎内にいる時に母親のホルモンの影響によって長さや比率は決まるそうです。

 

ちなみに

紫微斗数で言うと、

薬指は「廉貞星」と対応しています。

西洋占星術では「金星」です。

豊かさ、人気、楽しみの象徴ですから、薬指が長い人は魅力的な方が多いですよ。

お気軽にお問い合わせください TEL 090-2487-3184 受付時間 10:00 - 21:00

よくあるご質問はこちら

年別アーカイブ

お知らせ (カテゴリー別)

PAGETOP
Copyright © 志田博基 鑑定オフィス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.