東京吉祥寺 手相・タロット・紫微斗数占星術 

講座のご案内

  • HOME »
  • 講座のご案内

 

自分のことがよく分かる!使える紫微斗数講座

一生モノの使える紫微斗数を学んでみませんか?

紫微斗数の研究をスタートして9年が経過しました。

僕が学び始めた当初は、

日本国内にはまだ紫微斗数の書籍も情報も少なくて、

どの星がどの宮に入るとどうなるのか?

といった具体的なことがさっぱりわからない状態でした。

書籍の通りに判断してもあまり納得がいかず、

最初の数年は実際に検証しながら

地道に基礎を固めていく作業が続きました。

大きな転機となったのが日本に出回っている「三合派」の星の五行と、

「飛星派」の星の五行が大きく異なることを知った時です。

当時から手相の丘と紫微斗数の星の関係性は注目していたのですが、

「三合派」だとどうしても関連性が見つかりませんでした。

しかし「飛星派」で判断すると綺麗に手相と整合性が取れることを発見し、

そこから大きく発展させることができました。

手相の丘と紫微斗数の星の理論についてはこちらの記事をご覧ください。

従来の手相学の誤りと紫微斗数の関係

 

実際に僕の講座では

「紫微マトリックス表(これは僕のオリジナルです)」を使い、

星の性質や飛星の法則に則って運勢を判断していきます。

ですので、

講座内容はこれまで伝えられきた定説や

書籍に書かれていることとは大きく異なります

過去にどこかで紫微斗数を学ばれた方も多くいらっしゃいますが、

皆さん、整合性がきちんととれていることに納得され驚かれます。

紫微マトリックス、その他の理論や手法についてはこちらの記事をご覧ください。

世界初「紫微マトリックス表」を使用した独自の鑑定技法

 

 

また、古典に書かれてあるような難しい用語も一切使いませんので、

一般書籍を読んでみて

「難しくてよく分からない」と挫折した方もご安心ください。

現代版に訳してお伝えしますので、理解しやすいと思いますし、

何よりも古典の時代背景と現代ではあらゆる面で違いますから、

実際に使える、現代に通用する解釈をお伝えしたいと考えています。

過去に鑑定を受けていただいた方や

講座を受講された方のご感想にもありますが、

出会い、結婚の時期や、開運期、試練期など

きちんと命盤を紐解けば、

運勢にはある一定の法則があることがお分かりいただけると思います。

講座受講生の感想①「志田マトリックスの法則で星を飛ばしてみると…当たっていて絶句でした」

講座受講生の感想②「最も役に立つ占い講座でした!」


なぜ占いを学ぶのか?

純粋に占いに興味がある。

これも理由の一つではあると思いますが、

中には占いを通して過去の感情の整理をしたくていらっしゃる方もいます。

西洋占星術や手相やタロットなど、占いと一言で言ってもさまざまですが、

特に紫微斗数を含む東洋占術は吉凶や象意が明確に表れやすいということ、

して四柱推命とは違い、紫微斗数は「月」の暦を使用します。

「月」が人に及ぼす影響についてはこちらの記事でも書きました。

月の占星術「紫微斗数」とは

 

講座では、自分自身の命盤を深く掘り下げ、

また、ご家族など親しい人の命盤も一緒に解読していきます。

途中で辛い感情を思い出して涙ぐむ方や、

過去に起きた出来事と命盤が差し示す事柄がリンクして

その当時のことを次々と思い出される方もいらっしゃいます。

こうして学んでいく中で、

気持ちの整理ができ過去を見つめなおすことができれば、

今後の生き方や未来に向けての方針を見出すこともできますし、

また過去の出来事と自分の命盤との間に整合性が見えてくれば、

興味がどんどん高まり理解力も上がります。

僕が一方的に話すだけの講座ではありませんので、

自分の命盤と向き合い、過去を踏まえて、

未来の計画を立てていただくツールでもあるのです。

この先も手探りで行くのか、それとも・・・。

 

出会い、結婚の時期や、開運期、試練期など

自分で命盤が読めるようになれば、

それだけでも一生モノの学びになると考えています。

全40時間、初心者の方でも基礎からしっかり学べますので、

4か月で命盤が読み解けるようになる講座です。

僕がこれまで検証を通じて得た理論、法則などすべてお伝えします。

興味のある方は是非この機会にご参加ください。

 

 講座内容

・基礎編・

紫微斗数とは

飛星派の五行と手相との相関関係

九星魔法陣に隠された陰陽図

六内宮と六外宮の定説と新説

北斗星と南斗星の定説と新説

星の象意が潜在化しやすい宮と、顕在化しやすい宮の関係

四化星と九星図の関係

五行の成り立ちとマトリックスの関係

星の象意の理解を深める縦横の理論とは

飛星表から読み解く化禄と化忌の関係

 

・解読遍・

主星と副星の相関関係

どの宮を重視するかは命盤によって違う

副星クロスでわかる先天的に備わっている運勢傾向

紫微宮と十干で判断する運勢傾向

大限命宮飛星の法則でわかる人生の節目

大歳命宮飛星の法則で読み解く今年の運勢

出会いや婚期には一定の法則がある

 

開催概要

場所:東京吉祥寺の事務所もしくは都内の会議室(決まり次第お伝えします)

日程:2018年2月~5月の日曜日開催。詳細な日程は以下の通りです。

時間:13時~18時(1回5時間、途中休憩あり)、全8回 合計40時間

     2018年2月11日(日)  2月25日(日)

              3月11日(日)  3月25日(日)

              4月8日(日)  4月22日(日)

              5月13日(日)  5月27日(日)

受講料:300,000円(税込)

教材:オリジナルテキスト

定員:8名程度

お申し込みはこちらから⇒お問い合わせ

※ お問い合わせ内容 の欄に「講座申込」とご記入ください。

折り返し24時間以内にご連絡をさせていただきます。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 090-2487-3184 受付時間 10:00 - 21:00

よくあるご質問はこちら

年別アーカイブ

お知らせ (カテゴリー別)

PAGETOP
Copyright © 志田博基 鑑定オフィス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.