年が明け、お正月気分も抜け、三連休も終わり、

いよいよ2019年が本格的に始まりましたね。

今年は元号が切り替わる年でもあり、

いつも以上に「新たなスタート」を意識される方も多いと思います。

さて、今年も紫微タイプ別で見た2019年の運勢傾向をお伝えしたいと思います。

その前に、2018年を振り返って皆様いかがだったでしょうか。

紫微タイプで見る2018年はどんな年?

2019年は年干支が「己亥(つちのとい)」になります。

 

己からの飛星は、

化禄→武曲
化権→貪狼
化科→天梁
化忌→破軍

となり、注目するのは破軍に化忌が飛星する事です。

破軍星は西洋占星術では冥王星に対応していますので、

今年のキーワードは「破壊と再生」です。

まさに30年間続いた平成という時代が終わり、

新元号に切り替わる年でもありますから

国家レベルで見ても「新しい時代の幕開け」ということが見て取れます。

このことから個人のレベルにおいても、

今年から環境がガラリと変わるとか、

大きなチャンスをつかむとか、

新しい出会いに恵まれる、

などといった変化に富む一年になることが予想されます。

また、物質的な部分だけにとどまらず、

精神的な面においても

過去と決別したくなるような出来事や、

決断を迫られる出来事など、

心機一転を強いられる場面も少なからずあるかもしれません。

いずれにせよ、大きな転換期を迎える年と捉え、

日々を過ごすことが鍵になるでしょう。

また、九星術では中宮に八白土星が入りますので、

地震や災害には特に要注意な一年とも判断することができます。

ちなみに東洋占術の紫微斗数では旧暦を使用しますので、

2019年のスタートは2月5日からになりますのでご注意ください。

ではさっそく、12タイプ別の今年の運勢を見てみましょう。

 

子の紫微独主  出会いと恋愛運が活発!引っ越しや環境の変化の暗示もあります。
 
丑の紫微破軍  仕事を通じての対人関係の広がりや、取引先とのご縁に恵まれます。
 
寅の紫微天府  営業など自分で稼ぐことを意識すると結果が現れやすいでしょう。
 
卯の紫微貪狼  予期せぬトラブルや突然の環境の変化などの暗示があります。
 
辰の紫微天相  目上の援助や不動産に恵まれやすいです。
 
巳の紫微七殺  人の援助やサポートに恵まれやすいですが異性とのトラブルには要注意。
 
午の紫微独主  仕事運を通じて人脈が広がりやすい一年です。人気運も高まります。
 
未の紫微破軍  恋愛や結婚など異性との出会いのチャンスがあります。
 
申の紫微天府  ギャンブル運やくじ運などに思いがけないチャンスがある暗示。
 
酉の紫微貪狼  これまでの積み重ねたことを大きく変える暗示。
 
戌の紫微天相  前半は特に健康運には注意が必要。睡眠をしっかり取りましょう。
 
亥の紫微七殺  仕事も恋愛もスピードと直感を意識してみると良いでしょう。

 

占いですべてが分かるというわけではありませんが、

事前におおまかな運気を知り、計画を立て、心の準備ができていれば

物事がスムーズに運んだりいざという時にも慌てずに済みますよね。

新しい時代の始まりと共に、今年は何かひとつ始めてみようという方の

参考になればと思います。

また、4月から開催の紫微斗数講座では

さらに詳しく切り込んだ内容をお伝えしています。

紫微斗数を学んでみたい方のご参加をお待ちしています。

 講座のご案内