明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

もう今年に入って1週間が経過しましたね。

僕は昨年末は31日まで営業で新年は4日からの仕事始めとなりました。

いつも年末年始のこの時期は、過去のお客様からご連絡をいただくこともあり、

先日も浜松時代のお客様や昨年春に吉祥寺にお越しになったお客様から嬉しい報告や

「先生の言ったとおりになりました」等のご報告をいただきました。

こうして鑑定後にその後のご報告をいただくのは嬉しいことですね。

 

さて、新年が明けたこの時期は、

神社でおみくじを引いたりして皆さんも今年の運勢が気になることかと思います。

2016年の秋にこのホームページを開設して丸一年が経ちましたが、

すべての記事の中でも

2017年の一年の運気を占った記事が良く読まれていました。

紫微タイプで見る2017年はどんな年?

皆さんは昨年一年を振り返っていかがでしたでしょうか。

僕自身は「戌の紫微天相」タイプになりますが、

戌の紫微天相  人脈に恵まれ、仕事面での交友関係が広がりやすい時期。

まさしくこんな一年でした。

東京で鑑定を本格的にスタートさせお客様に恵まれたこと、

そして占い以外の仕事を通じて出会いが広がった一年でした。

 

では今年の運気を見てみましょう。

今年は戊戌(つちのえいぬ)の年。

十干は「戊」(つちのえ)になりますので四化星を飛星させると

化禄 ⇒ 貪狼

化権 ⇒ 太陰

化科 ⇒ 右弼

化忌 ⇒ 天機

となります。

今年も12の紫微パターン別に

2018年のワンポイントアドバイスをまとめてみましたので参考にしてみてください。

※ただし本来であれば大限飛星「10年の運気」のほうが強く象意は出てきますが、

これを解説するためには一人一人の命盤を見ないといけません。

今回は2018年の大歳飛星「1年の運気」の法則で見てみたいと思います。

 

子の紫微独主  自営業者には仕事のチャンスが巡ってきそうです。

丑の紫微破軍  流れを変えたい時は思い切った決断が重要になります。

寅の紫微天府  ギャンブルや株、懸賞運にツキがありそうです。

卯の紫微貪狼  ネットやSNSなどでの情報交換にチャンスがありそうです。

辰の紫微天相  異性関係や貯蓄運に恵まれる一年になりそうです。

巳の紫微七殺  人気運と異性運が高まっています。

午の紫微独主  遠方や海外など旅行で運気が活性化しやすいです。

未の紫微破軍  上司や目上からの援助やサポートを受けやすい運気です。

申の紫微天府  いつも以上に仕事が忙しくなりそうです。

酉の紫微貪狼  仕事や異性関係の清算を済ませると運が巡ってきます。

戌の紫微天相  仕事の縁が広がり、存在感も高まります。 

亥の紫微七殺  興味のある分野の知識を深めてみると良いでしょう。

 

また、今年注目するのは右弼星という「副星」に化科星が飛星すること。

これは「主星」と違い、

どの宮に入るのかは旧暦の何月生まれなのかによって個人個人違いますので

その中でも

特に今年2018年、注目したい生まれ月の人

以下にピックアップしてみました。

すべて旧暦ですのでご注意ください。

 

旧暦1月、7月生まれ 人脈が広がりそうです。ただし健康運には注意が必要です。

旧暦3月生まれ    異性運が高まっています。良い出会いが期待出来そうです。

旧暦4月生まれ    部下、支援者、ファンに恵まれる運気です。

旧暦5月生まれ    積極的な営業活動が財運と結びつきそうです。

旧暦9月生まれ    仕事運が高まり人脈も広がりやすいです。

 

以上が今年の運気の流れとなりますので参考にしてみてくださいね。

紫微斗数という占いは24万8千通りものパターンがあると言われている占いです。

来月からの「紫微斗数講座」ではさらに詳しい見方をお伝えしていますので

興味のある方は是非ご参加ください。受講生募集中です!⇒ 講座のご案内