先日鑑定にお見えになったお客様からとても印象的なお話をお聞きしましたので

ご紹介したいと思います。

現在、大手企業にお勤めの20代のA様(女性)

紫微斗数で10年運が切り替わる年にあたる学生時代のお話をお聞きしていると

ちょうどその時期に

生命線の30代はじめの流年の位置から中指(土星丘)に向かう開運線が

ぐんぐんと伸びてきたという体験談を話してくださいました。

当時は10代前半の学生で、猛勉強されていた時期。

しかし、開運線が伸びてきたのは勉強を始めた位置ではなく、

20年近くも先の未来の位置

大限飛星の法則で見てみると、

化権星が相性の良い宮に飛星している10年間と合致。

とにかく興味深いのは、

開運線が伸びてきたのが猛勉強をスタートした年齢からではなく、

約20年先の未来(30代)の位置が起点となっているということ。

つまり、今の努力はすぐに結果として表れるのではなく

10年以上の潜伏期間があるということに似ています。

この潜伏期間は人によって異なりますが、

勉強を通して知識を得たり、

何かの技術を磨くとか、

新規の事業をスタートさせるとか、

夢中になって取り組み始めた経験は

すぐに目に見える形で結果が出るわけではなく

数年後になってようやく評価されるとか軌道に乗るとか、

しばらくして結果が出るケースが多いですよね。

 

A様のように学生時代に夢中になって勉強した経験というのも

当然、人生の土台となり、その後の未来を作り、

今後の生き方に大きく影響してくるわけで、

学生時代に勉強に打ち込んだ「経験」が

知らず知らずのうちに「未来を作っていた」とも考えられますね。

 

今何かに没頭することが同時に未来に影響を与えている。

 

勉強でも、スポーツでも、仕事でも

どんなことでも夢中になって取り組んだ経験を多く持つ人は

たとえ全部が全部うまくいかなかったとしても、

人生の充実度という点においては、

頑張った分に比例して大きくなるのではないでしょうか。

 

僕が紫微斗数の研究を始めた2009年当時を振り返っても、

関連する書籍を帰りの電車の中で読んでいて、気付いたら下車駅を乗り過ごしたり、

テキスト作りの際も没頭しすぎて、夢の中で閃いたことを夜中にパソコンに打ち込んだり、

寝ても覚めてもそんな感じでしたから、日常生活で他のことに支障が出るほど(笑)

夢中になっていた時期がありました。

 

仕事のことのみならず、人生全般のご相談にお越しになる方の中には

「自分に向いている仕事は何ですか?適性はありますか?」

などと質問される方もいらっしゃいます。

占いでご自身にあった職業を知りたいという思いは当然あると思います。

紫微斗数では仕事運を見るときは主に「官禄宮」を見て判断しています。

ただし、これだけではないんです。

もうひとつ大切なことがあります。

過去の人生において「何かに打ち込んだ経験はありますか?」ということ。

そうした経験が少ないというか、ほとんどないままだと、

逆に、「では今から何ができますか?」となります。

例えば、

 

結婚して専業主婦が長く、

特に生活に不満があるわけでもないけど、何かを始めて充実感を味わいたい。

 

同じ会社に長年勤めていて、

特に仕事に不満があるわけでもないけど、自分の可能性を見出したい。

 

新しいことにチャレンジしようとする前向きな気持ちは大切です。

しかし、今からだと遅いという意味ではなく、

そうした環境で、これまで打ち込んできたものや

夢中になって勉強したものなどが「今現在特にない」となると

「この先、私に何ができますか?」という漠然とした問いかけよりも、

現実問題として、

これから何に取り組むことができるか?

ということを一度考えてみていただきたいのです。

「これまで何の経験もありません」という人はいませんから、

各々がそれぞれの人生で培った経験をもとに、

「これから」やれるとしたら何を始めることができるのか、

どんな分野であれば夢中になれるのか

見つけ出してしていくことが必要だと思います。

そしてスタートしたからといってすぐに結果を求めるのではなく、

コツコツと地道に努力を重ねることも覚悟しないといけません。

適性や仕事運というのは

あらかじめ決まっている「運勢」の問題だけではありません。

エネルギーを出し切れる対象や経験が極端に少ない事も根本的な要因です。

 

開運線が伸びてきた体験を持つA様は

質問される内容や見た目の雰囲気からも「覇気」というかエネルギーが

溢れているなぁと感じましたし、

海外勤務を希望されているというお話も伺いましたので、

間違いなく数年後に大きく飛躍されていると思います。

 

未来の位置に開運線がぐんぐん伸びるほど夢中になれるもの、

皆さんにも何かきっとそんなものが一つくらいはあるはずです。

 

「未来は現在の積み重ね」

お客様から改めてそんなことを教わった鑑定の一コマでした。