「紫微斗数はよく当たる」と聞いて、

本を買って勉強されているという方や、

過去に紫微斗数で見てもらったことがある方など、

いろんなお客様がいらっしゃいます。

そして共通しているのが、

「本には〇〇になると書いてあったので心配です」

とか、

「以前、紫微斗数で見てもらって〇〇と言われたのですが」

などと、あまり納得のいかない様子で

お越しになる方がとても多いということ。

 

確かに、書籍にはそのような解釈が載っていることもありますが、

だからといって、それをそのまま当てはめても、正直あまり当たりません。

全12宮で構成される個人の命盤は、

人の一生の運気や生まれ持った性質や心理状態を表しているのですが、

順番にキーワードをつなぎ合わせて解読できるほど

単純な仕組みにはなっていません。

僕もまだすべての謎が解明できたわけではありませんが、

僕のこれまでの経験から、

全十二宮についてまとめてみました。

講座で教える内容ではありますが、一部コラム記事にしてみましたので

紫微斗数の鑑定を受けてみようと思う方は、ぜひ参考にしてください。

全十二宮の解説-六内宮と六外宮についての新説