「開運セミナー」「開運の〇〇」など、

スピリチュアル業界には「開運」を謳った情報が出回っています。

 

果たしてそれらは実際に効果があるのでしょうか?

そもそもなぜそういった物にお金を払ってしまうのでしょうか?

 

恋愛運や金運を上げる「開運ブレスレット」だとか、

何か特定の商品を販売する占い師もいます。

良心的な価格で販売している人も勿論いますが、そうでないケースがほとんどです。

お客様から聞いた話ですが、

祈祷師が出てきて水子供養と脅され、数十万の料金を請求された

などといったことも実際にはあるようです。

祈祷師や霊能者のところを訪ねる時というのは

だいたい気持ちが落ち込んでいたり、迷いがあったりする時ですよね。

そんな精神状態で

イタコ、霊能者、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーと名乗る人物から

「あなたの先祖霊からのメッセージですよ」

と聞かされれば、恐くてついお金を払ってしまいます。

最初は数千円、数万円からスタートするわけですが、

それがどんどんエスカレートして

数百万円もの被害に遭った

というニュースがメディアで報道されると

業界そのものの信用を落としてしまいます。

 

ネット上には

あたかも「簡単に願いが叶う」かのように装った怪しい情報

が氾濫してます。

超簡単に〇〇が叶う!

あなたもすぐに〇〇になれる!

誰でも手軽に〇〇を手に入れられる!

などといった魅力的な謳い文句に惹きつけられ、

思わずクリックしてしまうのも無理はありませんが、

こういった広告を読んでみると、

母性本能をくすぐるのが実に上手いなと、

感心させられます。

 

賢い方ならお分かりだと思いますが、

物を買ってすぐに「開運」するというのはありえません。

 

一昔前には「印鑑商法」というのが流行り、

印鑑屋が占い師とつるんで1本何十万もするような高額な印鑑を

お客様に売りつけるなどといったことがありましたが、

柘植の印鑑で良いものでも数千円から一万円程度で十分買えますし、

何十万円もするものを薦めてくるようなら「詐欺」だと思って間違いありません。

 

そして今の時代は、いかにも胡散臭い「印鑑」ではなく、

女性をターゲットにした

「ブレスレット」「ネックレス」などのアクセサリー、

「アロマオイル」「香水」などに

「何らかの開運効果」があると謳った開運商法が出回っています。

気軽に購入できますし、キラキラしたアイテムは綺麗ですから、

女性に人気があるのも分かります。

ブレスレット自体に開運効果があるのかないのか。

たとえ「効果がない」と分かっていても、

「ブレスレット購入者の体験談」を読めば読むほど、

「私もそうなる!」とイメージしやすく、期待値は上昇します。

もっとも「そういう気持ちにさせる」ことが売り手の作戦なので

不安をあおって、商品を買わせることには長けています。

素人はそれを読んでますます期待が膨らみますから、

たとえそれが高額であってもお金を払ってしまいます。

そして、ひとつでは満足が得られないと

次から次へとこうした商品にお金をつぎ込んでしまうことになるのですが、

結局のところ

「心の隙間」を埋めるためにお金を支払っているだけでは、

何の解決にもならないのではないでしょうか?

 

気持ちが落ち込んでいるときに、

運気を上昇させるようなものと出会う確率は殆どありませんよ。

逆に、

気分も運気も上昇している時は波動の良いものと出会いやすいので、

旅行先で気になるものと出会って購入するというのは悪いことではないと思います。

開運商法の落とし穴。

あなたはどんな気持ちでそれにお金を払いますか?