yk0i9a6205-thumb-autox1600-27848

東京で鑑定をスタートさせて2か月近くたちました。

このわずか2か月の間だけでも、ご依頼いただくお客様からは

同じような相談内容が立て続けに重なったり、

同じ生年月日の方からのお申込みがほぼ同時期に入ったりといった

シンクロニシティがよくあります。

鑑定中もタロットで同じメッセージカードが続いたり、

また、命盤を拝見しても、やはりそこには偶然とはとても思えないほどの共通点

続くことも多いです。

鑑定にお越しになられた方に「鑑定を依頼した理由」をお聞きすると、

「半年ほど前からブログを読んでました」とか

「つい最近ホームページを知って来ました」などと言っていただくことが圧倒的に多く、

ブログやホームページの影響力の大きさを感じさせられます。

浜松にいたころは、

通りがかりに立ち寄る人や飛び込みでいらっしゃる方も多かったのですが、

今は完全予約制にしていますので、

僕の価値観や占いに対する考え方などをあらかじめブログやホームページで読み、

納得していただいた上で、お申し込みいただいているのだと思います。

そんなこともあってか、

鑑定にお越しになる方たちとは初対面であっても話が合いやすいといいますか、

まっすぐに僕のアドバイスを受け止めてくださる方が多いですし、

僕としても、今お客様に必要なメッセージをできるだけ多く

限られた時間の中でお伝えしたいという思いで、

日々鑑定にあたらせていただいています。

 

では、どうして数ある「占い」ブログの中から、僕のブログに目が留まったのか。

僕のように「占い」に特化したことを書いているブログを熱心に読まれている方たちは、

当然「占い」自体に興味のある方が多いです。

僕も仕事柄、他の占い師さんとお会いすることもありますし、

占いやスピリチュアル系のブログやホームページを見る機会も多いですが、

同じ占い師さんでも共感できる方もいれば、

そうでない(胡散臭い)方も数多くいらっしゃいます(笑)。

当然、鑑定士とお客様の相性もあると思いますが、

「どの鑑定士を訪ねていくか」は

お客様が「占い」に何を望んでいるか?

によると思います。

記事を書いているときには、僕は書く内容に意識を集中させていますので

そのテーマに関して何かしらの「ヒント」や「答え」を探している人の意識に届き、

お客様が「何か」を感じて申し込みをされるという目に見えないカラクリがあると

思っています。

「結婚」をテーマにした記事を書いていたときには、

「結婚」にちなんだ鑑定依頼が増えましたし、

「家系の問題」をテーマにした記事をアップしたときは、

家系にまつわるご相談が重なりました。

 

普段は占いなんかに興味がなくても、

たまたま目に留まった記事を読んで、そこから「何か」を感じ取る。

文章にはその人の人柄であったり、考え方であったりが、

素直に表れますから、本人に直接会ったことがなくても

鑑定士の考え方や意識と自分の意識が引き合うのだと思います。

特に意識のアンテナが立っているとき、

つまり、真剣に本心から「問い」を発して「答え」を求めている時というのは、

「必要な答え」を提示してくれる鑑定士を無意識に引き寄せやすいです。

ですから、占いの鑑定を申し込むときには、

自分の中に具体的な「問い」を持っているのか?

が重要なポイントになりますよ。

この「問い」のアンテナを強く持っているお客様は

質問の仕方や、鑑定士からのアドバイスの受け止め方も上手ですし、

何より、不思議と「自分にとって今必要なメッセージ」を与えてくれる鑑定士と

縁が出来たりしやすいですから。