img_6693

7月からスタートした第4期の東京講座が全10回の授業を終了し、

昨日は4期の受講生の皆さんと打ち上げを兼ねた忘年会でした。

これまでの第3期までの講義では毎回都内の比較的広いセミナールームを使用して

講座を開催してきたのですが、今回の4期生の皆さんには9月以降の授業は

吉祥寺に新しくオープンした僕の鑑定オフィスに集まっていただきましたので、

狭いオフィスの中で、2週間に一度のペースで膝を突き合わせて授業をする中で、

これまで以上に受講生の方たちも打ち解けながら講座を進められたように感じます。

また、毎回お土産を持ち寄っていただいたり、休憩時間も話が途切れず、

アットホームな中で密度の濃い授業内容だったように思います。

そして毎回のことですが、勉強熱心な方ばかり集まっていただいていまして、

いろいろなお話を聞く中で、今回もまさに集まるべくして集まったような不思議なご縁

感じながら、僕自身もとても楽しく授業を進めることができました。

今回の講座を通じ、皆さんとのやりとりの中で得られた新しい発見なども

いくつもありました。

 

また、今回の4期生の中には神道研究家で占術家でもいらっしゃる石嶋辰朗先生にも

ご参加いただいていました。

石嶋先生は最近、東洋書院から本も出版され、

全国で神道のセミナーなどを開催されています。

僕自身も陰陽道や密教、道教などの歴史的な背景には以前から興味がありましたし、

学んでみたい気持ちがありましたが、どこから学べばよいのか、

これまでは断片的に聞いたことがある程度でしたし、

何が本当なのかもよく分からずにいましたので、

一度しっかりと勉強してみたいなと考えていたのです。

それが、受講生さんたちからの熱烈なリクエストもあって、

2か月前から石嶋先生にお願いをし、

昨日、僕の事務所でセミナーを開催していただくことができました。

古神道の話に始まり、約4時間の講座でしたが、話が尽きず、

忘年会の開始時間を遅らせるくらい盛り上がりましたね(笑)。

普段は目に触れることがない情報や、貴重なお話をたくさん聞かせていただき、

本当にあっという間の4時間でした。

一昔前は、こうした話に興味を持つ人は少なく、

一般的に受け入れられる人は少なかったようですが、

今では、精神世界に対する認識も大きく変わってきたようで、

真剣に学びたいという人がどんどん増えているそうです。

僕も鑑定を通じてお客様からそういった話をお聞きすることが多いので、

やはり見えない世界のことに関心をもつ人は増えているのでしょう。

石嶋先生には、神道をはじめ日本人のルーツや日々の生活においての

大切な心の在り方を教えていただきましたし、

安易な気持ちで呪術などを習得しようとする危険性なども教えていただきました。

僕も東京に来たばかりのこのタイミングで石嶋先生のセミナーに参加できたことに

とても感謝しています。

 

そしてセミナーの後は忘年会へ。

吉祥寺の隠れ家風イタリアンで、お酒も入りまた濃密な話で盛り上がりましたね(笑)。

気がつけばラストオーダーもとっくに過ぎていて、閉店の時間。

延々と話は尽きることなくとても楽しいひとときでした。

今回も素晴らしい受講生の皆様にお目にかかれたことを心よりうれしく思います。

4期生の皆さん、遠方からも熱心にご参加いただき本当にありがとうございました!!

 

冒頭の写真は昨日生徒さんからいただいたプレゼント。

麻に水晶とムーンストーンがあしらわれた手作りの携帯ストラップ

なんと糸を作るところから全部ハンドメイドだそうで、

妻とお揃いでさっそく付けさせていただきました!

ありがとうございます!大切に使わせていただきますね。