東京吉祥寺 手相・タロット・紫微斗数占星術 

ブログ

鑑定通じて思うこと

マスカケ線は天下取りの相なのか?

知能線と感情線が横一直線になっているマスカケ線。 「天下取りの相」とも呼ばれ、 この手相を持つ人は100人に1人の割合などと言われ珍しいことで有名です。 でも僕が知る限り、実際には100人に1人の割合よりももっと多いと感 …

生命線の「島」と僕の体験談

手相書に書かれてある生命線の「島」の時期は 「苦悩」「学び」の期間と書かれていますが 実際はどうなのでしょう? 人によって出ている期間は異なりますし、全くない人もいます。 今日は僕自身の体験談をご紹介します。 &nbsp …

受け継がれる想い。家系のバトンリレーとは

自分が生まれる前に亡くなった親族が 自分の人生に大きく影響しているケースをみかけることがあります。  父母宮=家系の因縁  福徳宮=今世で生まれ持った精神状態  田宅宮=今世に影響を与えている自分の過去世 この3つの宮に …

「廉貞星」の世界観と「お金」と「腰痛」の関係

「廉貞星」の説明は過去にもいくつか書いてきましたが 基本的に「お金」と関係していると見ています。 薬指に対応する廉貞は化禄によって力を発揮する星です。 廉貞星の神の教えと悪魔の教え ラインスタンプで数百万を稼ぐ 感情と金 …

「方位」の効果が出る人と出ない人

家を買うときや、引っ越しや移転で「方位」を気にする人は一定数いらっしゃいます。 僕が「方位」による開運効果というものを初めて知ったのは今から10年以上も前です。 一般的には、 『九星気学』を使用した3泊4日の吉方位旅行な …

あなたの「紫微星」は誰ですか?

紫微斗数で運勢を見るときは、 「命宮」と同様、 「紫微宮」を重視しています。 ちなみに、一般の書籍には  紫微星は「王様の星」 「素晴らしい大吉の星」 「解厄の星」などと書かれていますが・・・ ハッキリ言いますが間違いで …

それは運勢が切り替わる合図です

僕がメインで使用している紫微斗数ですが、 お客様の運勢を読むときは、 個人の運勢を10年単位で見て、 さらにその10年の中で、 前半5年間と後半5年間に分けておおよその流れを見ていきます。 これを「大限命宮飛星の法則」と …

幸運の兆しを感じ取れる人とそうでない人

色んな占いの情報が出回っているせいで それに振り回されて間違ったまま認識してしまっているんじゃないか? 鑑定を通じて、そのように感じることがあります。 どこかで仕入れた情報を信じ込んでしまっているせいか、 お客様の質問が …

« 1 2 3

よくあるご質問はこちら

年別アーカイブ

お知らせ (カテゴリー別)

PAGETOP
Copyright © 志田博基 鑑定オフィス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.