東京吉祥寺 手相・タロット・紫微斗数占星術 

ブログ

紫微斗数のこと

「女帝」と「紫微天府」タイプに共通する「幸せ」の基準

ふっくらとした女性が、美しいドレスを身にまとい おだやかな笑みを浮かべてゆったりと椅子に腰かけています。 この絵を見て、皆さんならどんなことをイメージしますか? 美貌、豊かさ、お金など欲しいものはすべて手に入れ 「幸せ」 …

紫微斗数でみるトランプ氏勝利の要因とは

本日、新しいアメリカ大統領が決まりました。 占星術でも、 ヒラリーさんとトランプさんのどちらが大統領になるのか 色々と議論が出ていましたが、 占星術的な観点からみると、「トランプ氏有利」と予測していた声が多かったと思いま …

オリジナルな「何か」を生み出す「節制」の世界観

天使が杯に入った水を混ぜ合わせています。 カードの意味は 何かと何かを混ぜ合わせてオリジナルな「何か」を生み出すこと。   以前、僕が講座のテキストを作っていたとき、まさにこのカードが出てきました。 なので、このカードを …

今日はハロウィン。「死神」や「生年化忌」は悪い星?

白馬に乗った王子様ならぬ白馬に乗っているのは「死神」です。 「死神」 と聞いてあまりいい印象を持つ人はいないと思いますが、 個人的には好きなカードです。 カードの意味は 「終了」「清算」など何かを終わらせること。 役割が …

受け継がれる想い。家系のバトンリレーとは

自分が生まれる前に亡くなった親族が 自分の人生に大きく影響しているケースをみかけることがあります。  父母宮=家系の因縁  福徳宮=今世で生まれ持った精神状態  田宅宮=今世に影響を与えている自分の過去世 この3つの宮に …

「廉貞星」の世界観と「お金」と「腰痛」の関係

「廉貞星」の説明は過去にもいくつか書いてきましたが 基本的に「お金」と関係していると見ています。 薬指に対応する廉貞は化禄によって力を発揮する星です。 廉貞星の神の教えと悪魔の教え ラインスタンプで数百万を稼ぐ 感情と金 …

お金や豊かさって何だろう?-ペンタクル4、ペンタクル10と「禄存星」が意味すること

まずはタロットカード、「ペンタクルの10」を見てください。 1枚のカードの中にペンタクル(金貨)が10個も描かれ、 お金もパートナーも、子供もワンちゃんも大きな家も全部揃っています。 物質的な豊かさと家族の繁栄を象徴する …

あなたの「紫微星」は誰ですか?

紫微斗数で運勢を見るときは、 「命宮」と同様、 「紫微宮」を重視しています。 ちなみに、一般の書籍には  紫微星は「王様の星」 「素晴らしい大吉の星」 「解厄の星」などと書かれていますが・・・ ハッキリ言いますが間違いで …

それは運勢が切り替わる合図です

僕がメインで使用している紫微斗数ですが、 お客様の運勢を読むときは、 個人の運勢を10年単位で見て、 さらにその10年の中で、 前半5年間と後半5年間に分けておおよその流れを見ていきます。 これを「大限命宮飛星の法則」と …

自由と神秘を好むビア・ラシビア

手首から反弓なりに伸びる線をビア・ラシビア線といいますが、 「自由な発想と常識に縛られない考えを持つ人」に多く見られる手相です。 手首の位置にあたる 「破軍星(革命)」から「貪狼星(直感)」に向かって伸びることから まさ …

「紫微七殺」は「皇帝」のイメージ

  「皇帝」 一国の主である王様。 椅子に堂々と腰かけた威厳ある風格はとても頼もしいです。   紫微斗数でみると「七殺星」のイメージがあります。 実際に鑑定でタロットを使用すると 「紫微七殺」タイプの …

« 1 2 3 4

よくあるご質問はこちら

年別アーカイブ

お知らせ (カテゴリー別)

PAGETOP
Copyright © 志田博基 鑑定オフィス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.