東京吉祥寺 手相・タロット・紫微斗数占星術 

ブログ

タロットのこと

人生の軌道修正を強いられる時期-「破軍星」の世界観と「タワー」の関係

10年運でみると運気の流れが大きく変わる時期というものがあります。 そしてそれは誰にでも巡ってきます。 それまでの仕事を手放し、新たな一歩を踏み出す時期。 それまでの生活を変え、次のステージに進む時期。 それまでの人間関 …

心の自然治癒力が低くなっていませんか?

心理カウンセラー セラピスト 占い師 ヒーラー  など 癒しやスピリチュアルに関する仕事がしたい という女性のお客様は多いですね。   「セラピストとしてやっていけるでしょうか?」 「占い師が向いていると言われ …

「審判」の逆位置と「ワンドの10」から見えてくる結婚を阻む要因とは

「復活」とか「再会」を意味する「審判」のカードが アドバイスカードとして出てくるケースがあります。 僕の鑑定経験から、 このカードを引かれるお客様に共通していることのひとつに 「家族の問題」というキーワードがあります。 …

タロットを通して見えてくる親子関係

紫微斗数は本人の生まれ持った才能や先天的な運気の流れを詳細に 読みとくことができますが、他人との関わり、つまり家族や友人や恋人との関係、 あるいは、現時点でのお客様の心の状態についてはタロットを通して見てみる 必要があり …

「女帝」と「紫微天府」タイプに共通する「幸せ」の基準

ふっくらとした女性が、美しいドレスを身にまとい おだやかな笑みを浮かべてゆったりと椅子に腰かけています。 この絵を見て、皆さんならどんなことをイメージしますか? 美貌、豊かさ、お金など欲しいものはすべて手に入れ 「幸せ」 …

オリジナルな「何か」を生み出す「節制」の世界観

天使が杯に入った水を混ぜ合わせています。 カードの意味は 何かと何かを混ぜ合わせてオリジナルな「何か」を生み出すこと。   以前、僕が講座のテキストを作っていたとき、まさにこのカードが出てきました。 なので、このカードを …

今日はハロウィン。「死神」や「生年化忌」は悪い星?

白馬に乗った王子様ならぬ白馬に乗っているのは「死神」です。 「死神」 と聞いてあまりいい印象を持つ人はいないと思いますが、 個人的には好きなカードです。 カードの意味は 「終了」「清算」など何かを終わらせること。 役割が …

お金や豊かさって何だろう?-ペンタクル4、ペンタクル10と「禄存星」が意味すること

まずはタロットカード、「ペンタクルの10」を見てください。 1枚のカードの中にペンタクル(金貨)が10個も描かれ、 お金もパートナーも、子供もワンちゃんも大きな家も全部揃っています。 物質的な豊かさと家族の繁栄を象徴する …

「紫微七殺」は「皇帝」のイメージ

  「皇帝」 一国の主である王様。 椅子に堂々と腰かけた威厳ある風格はとても頼もしいです。   紫微斗数でみると「七殺星」のイメージがあります。 実際に鑑定でタロットを使用すると 「紫微七殺」タイプの …

よくあるご質問はこちら

年別アーカイブ

お知らせ (カテゴリー別)

PAGETOP
Copyright © 志田博基 鑑定オフィス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.