東京吉祥寺 手相・タロット・紫微斗数占星術 

世界初「紫微マトリックス表」を使用した独自の鑑定技法

  • HOME »
  • 世界初「紫微マトリックス表」を使用した独自の鑑定技法

鑑定技法につい

手相の鑑定は10年以上、紫微斗数の研究は8年目になりました。

そのほとんどが独学ですが手相と紫微斗数を関連付けて研究したことで、

従来の書籍には書かれていない独自の法則や理論を確立することができました。

西洋占星術と手相の関係性はよく知られています。

それなら、東洋占星術の紫微斗数との間にも絶対に共通する法則があると思い

手相と紫微斗数の関係について研究しながら地道にその謎を解いていきました。

ball-72374_1920

2009年に紫微斗数の研究をスタートしてから数年間は

主星の性質や副星と宮の関係などは殆どわからず悶々としていました。

もともと24万通り以上もあるといわれる命盤を読み解くには

『ある法則』を見つけないと解読は不可能に近いのです。

特に『紫微マトリックス理論』を完成させてからは

星の象意だけでなく、技術面が大きく飛躍しました。

宮と副星の関係や、これまで謎だった星の象意。

そして『飛星の法則』など、鑑定を通じて発見した理論も数多くあります。

 

どんなことが分かるの?

hands-460865_1920
実際に僕がこれまでに発見してきた主な理論や技法と、

「それを使って何が分かるのか」

を少しご紹介したいと思います。

 

 ①『紫微マトリックス表』から

 「個人の特徴や運勢傾向全般」を読み解きます。

紫微マトリックスの理論」はこれまでの古典内容をぶっ壊して

 現代版として僕が確立させたものです。

 世界初情報の完全オリジナルですが、この理論に当てはめれば、

 「先天体質、気質、容姿、性格、才能、感性、価値観、運勢傾向」

 などが一目で分かります。

%e5%9b%b3114

%e5%9b%b3118

 

②『副星クロスの技法』を用いて

 「先天的生まれ持った長所や短所」をお伝えします。

紫微マトリックス理論から、主星だけでなく副星を読み解き、

より詳しく「先天的な長所や短所」をお伝えしています。

本来の適性を知ることで伸ばすべき長所、進むべき方向性が見つけやすくなります。

%e5%9b%b3113

%e5%9b%b3117

 

③『紫微宮の運勢パターン』を見ることで

 「自分以外の他者の理解」にも役立ちます。

紫微斗数版、血液型占いのようなものですが、個人の性格、価値観、運勢傾向などが

とてもよく分かります。

自分だけでなく、家族、友人、恋人、部下など周囲の理解にも大変役立つ技法です。

%e5%9b%b3112

%e5%9b%b3116

 

④『横軸活性化の技法(婚期の法則)』を使うと

 「結婚や出会いの時期など」が分かります。

「恋愛」や「結婚」は占いで一番ニーズのある相談です。

時期を特定し、年単位でお知らせします。

出会いや婚期には一定の法則がありますので手相の流年と合わせてお伝えしています。

%e5%9b%b3115

%e5%9b%b3119

 

⑤『縦軸活性化の技法(転機の法則)』を使うと

 「決断や環境の変化の時期」も分かります

避けては通れない決断を迫られる時期、誰にでもそんな時期は巡ってきます。

あらかじめ分かっていれば安心ですね。

「決断」「改革」「挑戦」「清算」「手放す」など、試練の時期のように思えますが

実は悪いことばかりとは限りません。

%e5%9b%b3123

 %e5%9b%b3111

   

⑥『大限命宮飛星の法則』を使用すれば

「5年、10年ごとの運勢の浮き沈み」が見えてきます。

運勢にはバイオリズムがあります。不安になるのは先が見えないからなのです。

「いつからいつまで」という運勢の「波」が前もって分かっていれば、

悩みから解放されます。

%e5%9b%b3106

%e5%9b%b3107

 

⑦『太歳命宮飛星の法則』を使用して

「1年ごとの運勢の流れ」をお伝えしています。

「今年はどんな一年?」、気になりますよね。

一年ごとの運気が読めますので、今年、来年、再来年・・・と具体的な目標や計画が

立てやすくなります。

%e5%9b%b3108

%e5%9b%b3122

これらは鑑定でお伝えしている主な内容です。

過去の出来事についてもお伝えすることがありますが、

過去の出会いや運気の流れが、

実際に歩んできて道のりと一致していることに驚かれるお客様が多いのも事実です。

また、同時に自分や他人のことを深く理解でき、

気持ちの整理がつくというお客様もいらっしゃいます。

一般的に出回っている紫微斗数の情報と、

僕が鑑定でお伝えしている内容とは大きく異なりますので、

興味のある方は是非ご相談ください。

 

 

鑑定士としてのポリシー

実際にプロとして鑑定をはじめた当初はそれまで自分が「学んできた事」や

「教えられた内容」に違和感を感じる経験に幾度となく遭遇しました。

そんな中、

「紫微斗数」と「手相」との間に関連性を見出し、独自に研究を続けてきました。

labyrinth-1013625_1920

ホームページでもブログでも

「手相の従来の丘の学説は間違い」

であることを堂々と書いていますが

手相の基礎知識がある人でしたら、ご理解頂けると思います。

書籍に書いているようなマニュアル通りにしか解釈できない人にはなりたくありませんし

人と違う変わった視点は持ち続けたいと考えています。

それが新しい『発見』『法則性』などを生み出すからです。

科学も医療も新しい発見がなくては発展していきません。

人間の心理面、潜在意識を読み解く占術であれば当然、

時代やライフスタイルや価値観の変化に合わせてバージョンアップするべきだと

思うのです。

それに何よりも

これほど個人の運命を理解できる『紫微斗数』が広まり認識されないのは

もったいないことだと思うのです。

「マニアックなごく一部の人たち」だけのものに留まってしまうのは残念すぎます。

流派によって答えがバラバラになるなど僕から言わせれば、話になりません。

「人の解釈は間違える」ことがありますが、

宇宙や自然の法則は間違うことなどありません。

従来の古典解釈を「高度な理論」、「高等な学問」と勘違いしている人も

いるようですが、「現代の解釈」に当てはまらないものなど、

学者でもない限り、私たちの生活には何の役にも立ちません。

僕は使える占星術をを広めていきたいと本気で思っていますので、

鑑定にお見えの方には、実践で役立つ情報をお伝えしています。

占い業界は昔の価値観や教えのまま進化していない人が多いと感じています。

「秘伝」、「奥義」などともったいつける占い師。

「大家の教え」、「多数派の意見」が絶対的で有り難いものと妄信してしまっている人。

僕は鑑定を通じ、常に検証し、新しい法則を見つけているので、

「秘伝」だとか「奥義」だとか「本に書いてある」とか「多数派の意見」などは

参考程度にしかしていません。

しかし、実際に主星の性質すらよく理解しないで鑑定している鑑定士も多いです。

僕は「これまでの定説」や「鉄板の教え」であったとしても

「これは違うな」と確信を得たことに関しては遠慮なくメスを入れてきました。

お客様は、

「自分のことをよく知りたい」

「運勢やバイオリズムを活用してチャンスを掴みたい」

と思って鑑定に来られます。

「家族や周囲の人たちの理解に役立てたい」という人もいますね。

東洋占術業界は「派閥」みたいなものがあって

「教えられたこと以外は言ってはいけない、教えてはいけない」

という閉鎖的な空気があります。

僕はこういう閉鎖的なことは嫌いなので、

「違う」と確信した内容に関しては遠慮なく公言してきました。

愚痴や妬み、未消化の怒りを抱えた人間(自分のことすら幸せにできていない人間)が

占い師を名乗ったり、やたらと抽象論のみの勉強不足で技術不足の鑑定士、

安易な気持ちで他人の悩みを聞くカウンセラーやセラピストもどきのかる~いノリの人

あまり悪く言いたくないですが、こういう人がスピリチュアル業界には多くいます。

「有名な偉い先生に習ったから」などの理由で、

本人もすっかり分かったような気持ちになってしまうのも問題です。

そのおかげで、

僕の鑑定を受けた方からは

「同じ紫微斗数を使う鑑定士でも結果や解釈がこんなにも違うのですね」

とよく驚かれます。

当たり前です!!

間違った解釈や明らかに違う情報には遠慮なくメスを入れていますが、

多少の軋轢が生まれたとしてもこういったことを地道に正していかないと

業界全体の信用は低いままになってしまいます。

これまでと違う技法や考え方を発表すると批判があるのは仕方がないと思いますが、

「違う」と感じていることを無理やり納得しながらお伝えすることのほうが

僕にとっては、「批判されることよりも苦痛」なのです。

僕の鑑定では、独自の鑑定技法で

「婚期や出会いの時期」など

具体的な時期を特定してお伝えすることができますが、

こうした実用的な内容はおそらく一番関心のある情報だと思います。

一般書籍に書かれている事や古典に書いてある内容を鵜呑みにするのではなく、

私たちに必要なのは、本当に実践で使える生きた情報ではないでしょうか。

「他の占術と照らし合わせ整合性を確認すること」も重要です。

占いに限らず、いい加減な情報を一度インプットされてしまうと、

間違った観念に振り回され、後々苦労してしまいます。

悩みが深刻であればあるほど、

「誰に相談するか」ということを慎重に選ぶべきだと思います。

悩みを抱えて、現状を変えたくて、占い師のところに行ったのに、

ひどい鑑定士に当たってしまったら、本末転倒です。

生まれ持った運勢傾向は命盤を解読すれば分かりますので

自分や家族のことなどを知りたい人はもちろん、

人生の岐路に立ったとき、どの道を選ぶべきか、

紫微斗数はそれを明確に教えてくれる占術です

自分のこと、今後のことを確かめてみたい方は一度ご相談ください。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 090-2487-3184 受付時間 10:00 - 21:00

よくあるご質問はこちら

年別アーカイブ

お知らせ (カテゴリー別)

PAGETOP
Copyright © 志田博基 鑑定オフィス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.